旅の始まりは成田空港から

どうも(・∀・)ノ こんばんは。



今日は寒いですね…(・・;) 先週あれだけ暖かかったのに。そう、ちょうど先週の今日3月4日(金)に帰国した時、ロシアと東京との温度差にびっくりしました。東京あったか~!!みたいな。

でも、当然かもしれない。今は少し暖かくなったかもしれませんが私がロシアにいた間あっち(モスクワ&サンクトペテルブルグ)は最高気温-1℃、最低気温-6ってのが平均的でした。
ちなみにウラジオストクはもっともっともーっと寒い! 
私がウラジオへ行った時、最高気温-3℃ 最低気温-20℃ってな感じで、夜と朝が非常に厳しい寒さでした。昼は晴れていたのでまだ良かったのですが、ロシアの寒さをナメていたのでもっとしっかり防寒できる服装で外出すれば良かったと少し後悔していますww 
とりあえず12月~2月、3月など冬にウラジオ行く時はスキーに行くような格好で行けば大丈夫だと思われます。


さて、私が旅立ったのは東京もまだ寒かった2月9日(火)。 成田空港からアエロフロートで約2時間45分、まず最初にウラジオストクへ行きました。
ウラジオストクへはただシベリア鉄道をウラジオストクから乗るために使っただけで特に観光はしませんでした。でもせっかくだし上手く時間作って観光もすれば良かったかもなあ… まぁでもきっとまた行けると思うので観光はまた次の機会にしようと思います。




f:id:amena8627:20160311230707j:plain



↑成田空港にて 15時25分発 ウラジオストック行き ってのに乗った。

手前の赤いスーツケースとバッグは自分の荷物なんだけど、思ったよりクソ持ち運びにくくて移動が本当に大変でした(・・;) 旅行には出来るだけ荷物を軽くして必要最低限の物だけを持って行くべきだけど、ついついあれもこれも~♪とか言っていろいろ詰め込みすぎるとこうなってしまう(^o^;)



空港着いて電光掲示板で自分が乗る飛行機の便を確認し、チェックインカウンターへ。
荷物を預け、あらかじめネットで予約して購入したe-チケットと交換に本物の切符を受け取り、チェックイン完了。
乗客があまりにも少ないため機内がガラガラらしく、3席横1列(窓際)独り占め出来る切符がもらえました(* ̄∇ ̄)ノ
まだ時間が余っていたのでその時間を使って両替もしました。レートなどに詳しくないので詳細はよく分からないけど、成田では日本円からそのまま直接ルーブルに替えられます。
それでもまだ時間が余っていたので空港のレストランで軽食を。


f:id:amena8627:20160311232242j:plain


クリームべっとりチョコバナナパフェ!


しばらくこのカフェでのんびりして(のんびりしすぎて搭乗する時焦った)いざ出国!
人が少なすぎるせいか出国手続きする所にいる係員のおじさん居眠りしてたzzz お疲れさま…



f:id:amena8627:20160311233346j:plain


出国スタンプと入国スタンプが押されてるパスポートの一面。


久しぶりの成田空港と国際線の飛行機。すごくドキドキした。
どんな飛行機に乗るのかな~と思ったらびっくりするほど超小型の飛行機でした!飛行機の写真はないけど、冬にウラジオストク行きの飛行機使う人ってよほど少ないんだなあ~…


f:id:amena8627:20160311233713j:plain


f:id:amena8627:20160311233800j:plain


アエロフロートなので搭乗員も当然全員ロシア人。悪評で有名なアエロフロートだし搭乗員も無愛想で怖そう~と思ってたら案の定超無愛想でした。でも、アエロフロート全部が全部悪いってことはなく、たまたまあまり人が使わない便はサービス等良くないみたいです…
その分帰りの飛行機(モスクワ:シェレメチェヴォ空港ーー成田空港)は最高でした。
普段愛想笑いなんてしないロシア人がとてもにこやかに対応しているし、ロシア語話せない人にもとても親切に英語で対応してくれるしサービスも素晴らしかったです。後々また詳しく記事にしますので是非参考に..!


いざウラジオストクへ飛び立つ


f:id:amena8627:20160311235351j:plain

千葉県の綺麗な田舎の景色も2時間過ぎれば……



f:id:amena8627:20160311235516j:plain

雪景色へと様変わり

ついにウラジオストク到着!


f:id:amena8627:20160311235720j:plain

↑これはウラジオストク到着した時に入国手続きする前に撮った写真

すんなり入国し荷物を受け取りトイレを済ませ、ウラジオストク駅近くにある宿泊先へそのまま真っ直ぐ向かいます。


じゃその続きはまた後で更新します~¢(・_・)