読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行社を通さず簡単にロシア自由旅行をするには

  こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

 

 

 

ついにGWも始まりました。

 

 

さて今日は、どうやったらロシアで自由旅行が出来るのかを自分の経験を踏まえて紹介していこうかと思います。

 

 

 

 

 

ロシアは、どの旅行ガイドブック(例えば地○の歩き方等)にも書いてありますが自由旅行が出来ないと言われています。なぜならロシアに入国する時、必要となるビザを申請する際に’バウチャー’と呼ばれる旅行の予約&支払い証明書となる招待状が必要になるとのこと。

つまり滞在都市や宿泊ホテルをあらかじめ決め、交通機関の切符なども手配しそれらすべての事前手配が完了した事を示す書類であるバウチャーがないとビザが発給できないと言われる。

 

 

 

 

また観光ビザ申請の際には、このバウチャーや受け入れ確認書などを在日ロシア大使館領事部や領事館に提出する必要がある。

(日本以外の居住者は居住国にあるロシア公館に提出する)。

ビザは、申請した入国予定日から出国予定日までしか発給されない。ほかの外国のビザによくあるように発効日から、もしくは入国日から1ヶ月間有効、またはビザの有効期間内であればどのように旅行してもOK、というわけではない。

 

 

以上 『地球の歩き方 2014~2015 ロシア (ウクライナ ベラルーシ コーカサスの国々)』P.392 バウチャーとは? ℓ20~ℓ35まで参考

 

 

 

(こういった記述は地球の歩き方だけでなく、他の旅行サイトやホームページ、ブロガーや旅行者のブログなどに多く書かれています。)

 

 

 

 

 

とこんな風に、ロシアでは自由旅行は出来ないのかと信じ最初はついその記述を鵜呑みにしてしまった自分。

早速近くの某ロシア旅行会社へ旅行の予約でなく、いろいろ質問しに行ってみた。(旅行社で相談や質問するのは無料)

旅行社のおばさん、丁寧にいろいろ教えてくれてパンフレットも沢山くれました。

 

 

 

 

 

 

だがしかし!!  メッチャ高いぞ!!!!! なんで??

 

 

 

 

パンフレットを見ると航空券代クソ高いし宿泊先が高級ホテルしか予約できないし、バウチャーやらビザやらを旅行社に代行して申請してもらうと数万くらい金取られるし、さらに旅行手続きする前にその旅行社に5万くらい払わなきゃいけないクソみたいなシステムがある。

 

 

やばいな.......でも他にもう少し安く済ませる方法があるはずでは? まず高級ホテルしか予約できないってことからして不思議すぎる。

 

 

 

 

とりあえずおばさんにはお礼を言って某旅行社を後にする。

 

 

 

 

 

 

 

 

家に帰り着き、早速パソコンを開いてどう自由に安くロシア旅行が出来るかをネットを駆使して探る。

 

 

 

案の定、ぼったくり旅行社を使わずに自由に安くロシア旅行ができる方法があった。

探せばあるもんだなあ。

とりあえずいろんなバックパッカーや旅行者達のブログなどを読んでみた。

 

 

 

まず旅行社を疑って良かったと思いました。でも旅行社を使うと、安心で安全だしそれもそれでのんびり楽しめるだろうと思います。

しかし、私みたいに長期間旅行したい人にとっちゃびっくりするような値段になるので基本長期旅行する人には正直、旅行社はお勧め出来ないです......。

 

 

 

ではロシアで自由旅行をしてきた人たちのブログ等を読んで私が実践した事を順に書いていきます。よく目を通してもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

 

① ロシア入国&出国に必要な物を確認。

(パスポート&ビザ&バウチャー&航空券)

 

② パスポート新規作成orパスポート更新

(パスポート作成or更新は一番最初にやっておくべき。なぜならバウチャー作成時とビザ申請時にパスポートに記載される旅券番号が必要となるため) あと、パスポートはロシア出国時に6ヶ月以上有効残存期間があることが必要。つまりパスポートの有効期限がギリギリじゃ駄目ってことだそう。6ヶ月以上有効期限がないといけないそう。

 

③ バウチャー作成 

(これがミソ。"空"バウチャーを超簡単に作成できるサイトがあるのです!※決してブラックではありません。)

 

④ パスポートと空バウチャーが手元に届いたら早速、ビザ申請するためにバウチャーとパスポート以外にも必要な書類である"ビザ申請用紙"を記入。

(ビザ申請用紙は在日ロシア大使館のホームページから簡単に記入することができます。数年前までは直接六本木にあるロシア大使館まで行って申請用紙を窓口でもらって紙面で記入し提出していたそうですが、最近では全て電子化されホームページから申請用紙を書いて自分で印刷してパスポート&バウチャーと一緒に持ってかなければならないそう。あとビザ申請用紙にパスポートサイズの自分の証明写真を貼ることを忘れませんように。なるべくパスポートと同じ写真が望ましいと思いますが別に撮り直した写真でも多分OK。また申請用紙を見れば証明写真を貼るスペースあるのが分かります)

 

⑤ パスポート&バウチャー&申請用紙(証明写真忘れずに)を持ってロシア大使館へレッツゴー! 

この時、バウチャー等書類が受理されれば問題なくビザ発給できる。また書類もパスポートも大使館に預ける形になるので、ビザ発給待ちの間に航空券を買ったり宿泊先を予約したい方は絶対パスポートのコピーを取っておくと良いです。必要になりますから!

(またビザ取得するとき場合によっては手数料というのがありまして、ビザ発給までに11日間以上待てるなら無料でビザ取得できる。4~5日待ってビザ発給となると4000円、3日だと1万円かかる。お金かけたくない方は約2週間待ってぜひ無料でビザ取得してしまおう。)

 

 

 

ざっとこんな感じ。

 

面倒そうですが、意外と簡単にできちゃいます! 

 

 

 

 

あとはバウチャーの取得方法、ホステル等安い宿泊先の予約方法、シベリア鉄道の切符の買い方等を簡単に説明しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 さっきも書いたけどまずパスポートが手元に届いたら、もう早速パスポートのコピーを取っておくと良いです。

私は結構ギリギリで準備を始めてしまったため、ビザ発給待ちの間で切符を買ったりホステルの予約をしたのでその時パスポートのコピーがなくて困りました....

結局、大使館のホームページからビザ申請用紙を書いたときの記録があったのでそのおかげで何とかなりました。そういうこともあるのでビザ申請用紙を記入するときパスワード忘れずに!

時間に余裕ある場合はそんな必要はないかもしれませんが念のため.....。

 

 

 

 

さて、バウチャーのことですが私がバウチャーを取得したのはこのサイトから。

 

http://www.travelrussia.su/en/

 

travelrussiaというサイト。英語かロシア語かドイツ語のどれかで案内してくれるので英語力が中学卒業程度あれば難なく手続きできると思います。

 

 

まず就労ビザと観光ビザ、どっちか選ぶ。

 Tourist visa(観光ビザ) を選択し、同意を選択して早速自分の個人情報などを入力する。また一人旅の場合は、シングル。二人だったらダブルでOK。

 

 

 

しかし、ここで気になるのは滞在先の入力。これ別に、あらかじめ予約をしていない宿泊先の名前と住所書いても全然OKです。

つまりロシア国内に確実に存在する地名とホステル又はホテルの名前と住所をひとつでも正しく書いてさえあればバウチャー発行してくれますし、ビザも発給できます。

だって大使館やバウチャー発行会社側が数多くいる旅行者の宿泊先の予約をいちいち隈なく確認するなんてことしないだろう思います、たぶん.....。 だってそんなことしてたらすぐ日が暮れちゃいます.........

 

 

 

また、ビザもまだ発行されていないうちから、航空券の手配から宿泊先の予約まで全工程済ませておくなんて結構難しいというか、そんな気になれないというか.....。

いや、人によってはそんなことないかもしれませんが、少なくとも私は無事ビザ申請を受理されてからじゃないと旅程を組む気にはなれませんでした......初めてビザ申請するのですから。

 

 

 

 

なので、まだ旅程を決めていなくともガイドブックやロシア国内の宿泊先案内サイト等に出ている宿泊先の名前等を適当に記入し、次に進む。

 

 

この時、例えばもしモスクワに行く予定があればCityの箇所にMoscowと書いてその横のHotelの箇所に実際にモスクワにあるホステルの名前を書いておけば大丈夫です。

そんな感じであとは指示通りに従い、手数料支払い手続きへ。バウチャー発行の手数料たしかシングルだと599ルーブル(2016年5月現在約1200円くらい)だったと思います。クレジットカードが使えるようなのでクレジット決済で支払い完了!

 

 

その後数分足らずで、メールボックスにpdf化されたバウチャーが届いた。

 

 

 

ちなみに私のバウチャー↓

 


f:id:amena8627:20160505014159j:image

 

 

すごい。

早いしめっちゃ簡単にバウチャーゲットしてしまったが本当にこれで大丈夫なのかな........

 

よく見ると一応バウチャー発行会社の名前も住所もサインもあるけど.....。

 


f:id:amena8627:20160505014256j:image

 

バウチャー発行会社の名前と住所(右上)↑ 

「ロシア サンクトペテルブルグ.....etc」

 


f:id:amena8627:20160505014508j:image

 

サインと判、代表者の名前も書かれている。

 

 

 

 

まあ多分これで大丈夫なんでしょう。。。

不安でしたが、とりあえずバウチャーを自宅で印刷しロシア大使館のホームページを開き、ビザ申請用紙記入をスタート。これはパスポートさえ手元にあれば簡単に入力できます。また指示も全て日本語で書かれているので楽チン。

 

 

 

申請用紙も印刷し、それを持っていざ六本木のロシア大使館へ。初めて行くぞ~!ちょっと緊張するけど楽しみ。

(...係員のロシア人に「ニェーット!!」とか言われて申請受理されなかったらどうしよう...という不安を抱えながら)

 

 

 

小さな入り口から入るとわりと殺風景な小さな事務所っぽい所に着いた。どうやらここがビザ申請受付窓口らしい。

案内人も係員もおらず、受付にロシア人の係員がいるだけ。とりあえず入り口から入ったら番号札を取る。

 

 

 

行ったのが1月だったから混み具合は全然ひどくなかったけど夏とかロシア旅行シーズンの間はかなり混むそう。だから早めの時間帯に行くのをおすすめします。

ちなみに、大使館のビザ申請受付窓口は正午までしか受け付けておらず、休日も多いので要注意。事前に大使館のホームページを見て開館日程を確認して行くと良いと思います。

 

 

またロシア大使館は電話対応はほとんどまともにしていないそうです。聞いた話でもそうだし、実際私が聞きたいことあって大使館に電話した時もそうでした。電話かけても一向にというか絶対に出てくれないんです!

だから、何か困ったことあったら大使館で直接質問できる窓口まで行って質問するしかないのかも。

 

 

 

 

 

 

んで大使館入ったら、番号札をもらってしばらく待合室の中で待ってから呼び出される。受付のロシア人の男性係員に書類を見せる。ちゃんと日本語が話せる親切な感じの人でした。

受付の窓口もロシア式で、書類やパスポートの受け渡しするとき窓口に引き出しみたいなのが付いていて引き出しを使って受け渡しをする。実にガードが堅い。

 

 

 

 

 

そして肝心のビザ申請は.........。

 

 

 

 

 

 

 無事ビザ申請受理されました!!!!!! 超すんなりでしたよ......!良かったあ~ 大丈夫だったぞ。。。

 

 

 

無事2週間後にビザを受け取ることができるそう。

黄色い用紙をもらい、それを持って11日後ビザを受け取りに行く。

 

 

ちなみにビザはパスポートにシールみたいな形で貼り付けられるのでしばらくパスポートごと2週間ほど大使館に預けられる。

 

 

 

とりあえず良かったです。  

 

 

あとは航空券と鉄道券、ホステルの予約を済ませればもう大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

まず、航空券ですがまあ思ったより安く済んだ気がします。

日本ーロシア間の航空代が平均的にどれくらいなのか分からないのですが、とりあえず個人的に一番安いと思ったものにしました。あと航空券って時期によって値段が結構大きく変わるそうです。私が2月に行った時と比べて、夏の観光シーズンで買う航空券だとかなり大きく違います。

ですから、まあ冬のロシアって寒くて大変だけどある意味極寒の冬を体験できる良さもあるし、かなり安いし空いているし旅行しやすいからなかなかお得なんじゃないかな。

 

 

まず最初に、成田ーウラジオストク間の切符はIACEトラベルで買い、帰りのモスクワー成田間の切符はSky toursという航空券会社で買うことしました。

 

2月9日 15時25分 成田発 ウラジオストク行き・・・35450円 (IACEトラベル)

3月3日 20時00分 モスクワ発 成田行き・・・39404円  (Sky tours)

 

 

てな感じ

もちろんどっちも片道です。

距離はあまり値段と関係ないんですかね。モスクワー成田のほうがかなり高くなりそうですが実際成田ーウラジオ間とあまり変わらない値段。それともSky toursが安すぎたのかな?笑

どうなのか詳しくは知らないけど・・・

 

 

 

 

 

あとこれは人によりけりですが、私がIACEトラベルで航空券を買った時まだギリギリ未成年だったため、こんな書類を。

 


f:id:amena8627:20160505014736j:image

 

 

未成年者旅行参加の同意書.........汗

(・・;)

もうすぐ成人しようがしまいが航空券購入時に未成年だとこの同意書を書いてもらわねばいけまへんとIACEトラベルの方に言われ、送られてきた同意書を印刷し、親にサインと判子をもらう。それを写メってIACEトラベルに送る。

 

 

 

ちなみにSky toursは親権者同意書も必要なかったし、航空券予約してから1~2日くらいでe-チケットが届いたのですが、IACEトラベルは親権者同意書も書き、宿泊先も確認される上そういった細かな手続きをきちんと済ませるせいかe-チケットが届いたのが約2週間半後でした。

 

まあでも、事前にIACEトラベル側から出発の1週間前までには必ずe-チケットを送りますと言われていたので出発には何の不詳もなかったしとりあえずOK。

 

 

お急ぎの方はSky toursがおススメかも。(他にももっと手早く安く簡単に予約購入できる航空会社もあるかもしれないけど)

 

 

 

 

と、こんなことがあったので参考程度に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次にシベリア鉄道について説明しようと思います。

 

 

私が乗ったシベリア鉄道の車両、先述した通り実は日本から予約が取れないと言われている3等車両でした。

でも、そんなことないです。ここにもちゃんと抜け道がありまして安い3等車両の切符を簡単に予約して購入できるサイトがあるのです。

 

それがこれ↓

 

http://www.russiantrains.com/

 

 

russian trainというサイト。これ万能です!

私はシベリア鉄道だけでなくモスクワーサンクトペテルブルグ間の寝台特急切符もこのサイトで購入しました。

 

 

これに駅名と乗車予定日を英語で記入して検索してお得な切符を見つけて予約するだけ!

 

 

そう、これもバウチャーを発行してくれるtravelrussiaと同じく基本的に全て英語対応です。他にはロシア語やドイツ語フランス語でも対応可。

 

 

また切符購入の手続きで何か困ったことあらば画面の右下あたりに出てくる「Chat 」で問い合わせをしてください。このチャット、すごいです。秒で対応してくれるので本当に助かります。

モスクワーサンクト間の切符買ったときにミスをして困ったときや、駅名や駅の場所を確認する時などにこのチャットを使ってrussian trainの係員(相手の名前的に多分ロシア人)に助けて頂きました。本当にあの時は助かりましたよ。。。  でも、ウラジオ駅からシベリア鉄道乗るときのモスクワ時間だの複雑な時間帯について聞いた時、親切に教えてくれたは良いけど実は間違っていたということもありましたのでご注意(^^;)

 

あとこのサイト、ロシア大使館と同じく基本的に電話は無意味です。むしろ電話番号が書いてあっても電話対応はしていないみたい(??)

 

 

またこのrussian trainもクレジット決済ができます。

 

簡単ですよね! パソコンとプリンターとクレジットカードさえあればこれでガッツリ旅行できちゃいます。

 

 

 

あ、ちなみに航空券も鉄道券も予約して入金したら、バウチャーと同じようにメールでpdf化されたe-チケットがメールにて届きます。これを印刷して現地まで持って行って鉄道の場合は乗車時に車掌さんに見せればOK。

航空券のe-チケットの場合は空港のチェックインカウンターで搭乗手続きする時にe-チケットを見せればe-チケットと交換に搭乗券をその場で印刷してくれます。

 

 

e-チケット楽だなあ~~

 

 

 

 

 

ちなみに私が使ったe-チケット↓ russiantrainで予約したのを自宅で印刷したもの。

 

 

 
f:id:amena8627:20170108192924j:image

 

 

 

 

とこんな感じで鉄道券をネットを使って旅行社を通さず自分で買うことができる。そうすればかなり安く済むし超お得!

 

私がrussiantrainを使って買ったウラジオストクーモスクワ間のシベリア鉄道切符は三等車両で18449円でした。安いです。

ちなみに二等車両だと3万~4万近くしてたかな。

 

 

 

だって私が某ロシア旅行社でもらったパンフレットに書いてある料金表見たらなんと、シベリア鉄道のウラジオストクーモスクワ間乗るとして一人約7万~8万円くらいするんですよ。びっくり~  

 

 

しかも日本にあるほとんどの旅行社は、三等車両は日本から予約が取れないからムーリーとか言って二等車両から高い値段のクラスしか取ってもらえない。その上、二等車両の切符代もかなりぼったくられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に宿泊先の予約。これ大事ですね。

 

私はこのサイトを使って安くて便利で快適なホステルを予約しました。

 

 

http://www.booking.com/country/ru.ja.html?aid=357029;label=yho748jc-hotel-ja-ru-napoleonNhostelNmoscow-unspec-jp-com-L%3Aja-O%3Aunk-B%3Aunk-N%3AXX-S%3Abo-U%3Ac;sid=6945f586e7658ae8ddf067cc6f542f9b;dcid=4

 

 

booking.comってやつ。

 

たしか最初にアカウント作ってからじゃないと宿泊予約出来ないシステムになっていると思うので、ぜひアカウント作ってしまいましょう。またこのサイトは嬉しいことに全て日本語で対応してくれるので非常に便利だし分かりやすい使いやすい。

それにロシア国内だけでなく世界各国いろーんな国のホテルやホステル、ホストファミリー等まで紹介してくれるそうです!

 

 

宿泊先の概要はもちろん、位置も地図上で確認することが出来るので、立地の良さも確認できるし口コミや評判も分かるので是非活用すると良いと思います。宿泊予約も簡単にできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふう。長くなりました。

 大体こんな感じかな。 

これでもういつでもロシアへ行けると思います。

 

では楽しい旅を~! 

 

 

 

次からはまたモスクワ観光の続きを書いていきます。

 

 

Пока!

 

またね。